アイキララが効かなかったA子のケース

アイキララが効かなかったと言っている私の友人の体験を掻い摘んでレビューしてみます。まずはA子のタイプから。

A子の悩みは目の下の「青クマ」

中学生くらいから既に目立っていて、睡眠不足でなく、体調が悪い訳でもないのに、青クマのせいで不健康そうな印象を持たれていた。

高校生の頃から独自にコンシーラーの使い方や選び方を研究し、青クマのカバーは上手になった。

しかしその頃からコンシーラーは手放せなくなった。

就職して社会人となったA子はデパートの化粧品売り場で青クマの悩みを美容部員に相談。

肌チェックした美容部員も驚くほど目の下の皮膚が薄いため(遺伝的・先天的に)、マッサージやエクササイズをしたり、保湿系の美容クリームで目立たなくすることは困難であろうと言われる。

現在は体調によって青クマがはっきりくっきり見える日は、コンシーラーでカバーするも眼鏡で誤魔化す毎日です。

アイキララを知って、その商品の特徴が皮膚痩せに対する対策だということを知り、早速注文し青クマ対策を開始。

用法・容量を守って3ヶ月使い続けたが結局青クマは消えなかったとのことです。

ただ本人いわく、

「アイキララを使い始めてからコンシーラーが使いやすい目の下の皮膚になってきた。これは皮膚痩せが改善してきた証拠だと実感。」

「アイキララが効かないのではなく、アイキララが効いても青クマが消えない程皮膚が薄いので仕方ないかな。」

「実際目尻の小皺は目立たなくなったので、このことから考えると普通の人なら十分青クマは目立たなくなるのではないか。」

A子のようなケースだと1年くらい地道にアイキララでケアすると良い結果がでてくるかもしれません。

なにせ人生の半分以上の時間を青クマで悩んでいたのですから。


アイキララは全額返金保証付!お試しコース解約自由!

アイキララ 全額返金保証付き(ovl)