目の下がたるむ原因と対策するための方法

目の下のたるみに効果的美容成分と選び方

年齢が上がるとともに気になってくる目のしたの緩みを上手に解消していくためには、たるみ対策に効果的な美容成分を配合した化粧品を使うのが大切です。ただし何となく目もとケア用のクリームやジェルを塗っているだけではたるみが目立たなくなってきたという効果を実感できないかもしれないですね。変化を実感していくためにもまずはアイケア用化粧品に配合されるどんな成分がどのようなサポートをしてくれるのか、どんな成分がたるみに効果的なのかをしっかりと理解し、自分自身の肌やたるみの状態に合う目元のスキンケアを見つけられるように、目のまわりの肌質やたるみ対策に効果的なスキンケア成分ですとか、ローションやクリーム選びのポイントを紹介していきたいと思います。

目の下の皮膚は何故たるむのか

下まぶたの弛みは加齢によって徐々に目立りやすくなる部分なので、鏡を見るたびに年齢を感じて、いろいろ思う方も少なくないのではないでしょうか。なぜ下まぶたがたるんできてしまうのかというと、年を重ねるごとに減少してしまうコラーゲンやエラスチン、あるいはヒアルロン酸の影響によって、お肌の保持できる水分量が低下して皮膚の弾力が失われることや、目の周りにあり表情を作る筋肉である眼輪筋の衰えるためです。

目の周辺の皮膚にコラーゲンが不足すると、健康な角質にあるべき水分が蒸発しやすくなり、しわやしみ、くすみやたるみなど、明らかにわかるくらい肌状態の老化が目立つようになってきます。さらに加齢や日常の目の使い方によって眼輪筋の筋力や柔軟性が衰えるため眼球を保護するクッションの役割を果たしている眼窩脂肪を支えられなくなり、下まぶたの下側がふくらんで出っ張ってきてきてしまうのです。

原因に合わせた目の下のたるみケア方法

この眼輪筋の機能低下が元になって発生しているたるみに気付かず、たるみの原因に合わないマッサージなどのお手入をしていたり、コラーゲン不足で起こっているたるみに対して、保湿だけに効果のある化粧品を使っていたりなどと、たるみの原因を解消する方向性にマッチしていないスキンケアを続けても、目の下のたるみをいっそう助長してしまう場合も多いですから、目の下のたるみ対策の思い込みというのは捨てるべきなのです。

だらしなくたるんだ皮膚のたるみケアには眼輪筋を鍛えるストレッチをとり入れた対応を。皮膚のしわなど凹凸に対しては弾力とうるおいを取り戻すコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸を豊富に配合してあるアイクリームやパック等を使ったケアを行うようにするなど、状態に合わせた適確なお手入れの手段を選ぶように、スキンケアの知識や基礎化粧品の情報収集を心がけていくことが、若々しい目元を作るために大切です。

当サイトで私が試しているアイクリームのアイキララは目の下の皮膚が痩せてしまうことによって起こる肌状態を根本的なところから解消していけるような成分を配合しています。高価な化粧品ではありませんから、目元の悩みがある方は試してみてはいかがでしょうか。

アイキララ体験レビューサイト

  • アイキララで私の目の下のクマは消えるだろうか?絶賛体験中!

アイキララは全額返金保証付!お試しコース解約自由!

アイキララ 全額返金保証付き(ovl)